スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

2005年公開。
スター・ウォーズシリーズの最終作。

旧三部作最大の敵ダース・ベイダー誕生と銀河帝国の成立の秘話が描かれている。

全エピソード中最も暗いエピソードであり、また、新三部作と旧三部作を繋ぐ重要なエピソードである。
このエピソードの公開によって、それまで低かったエピソード1/エピソード2の評価が引き上げられ、エピソード4へのつながりと共に、シリーズ全体の評価を見直す流れを作った。
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58607894
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。